Angel Heartの連載、終わっちゃいましたね・・。
 長期連載で、なんか、ずっと終わらないんじゃないかと思ってしまうほど日常になっていたので、まだ実感がないというか、不思議なカンジ。
 ラストの、キャラクタたちのその後を描いたサイレント、上川隆也さんがツイートでおっしゃっていたようにまさに「物語はまだ、終わらない」ですよね。海ちゃんと葉月のその後が描かれたのも嬉しかったー、ずっと登場しないからこのまま忘れられた存在になってしまうのかと思ったww 信宏と香瑩もちょっぴり進展したっぽかったし。
 本当は、夏目さんが再登場する話も読んでみたかったんだけどなー。なんて。

 最終ページ、City Hunterと同じような構図でしたけど、リョウ&香瑩ではなく香&香瑩だったのが、いいなぁ。

 とにかく。北条さん、お疲れ様でした。
  
スポンサーサイト

 上川隆也さんの新しいお仕事についての情報が入ってこない日々が続いていてずっと不安だったんですが、ようやく来ましたね、連ドラの情報が! 『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』への出演を昨日の朝に知って以来、なんだか心の中がずっと浮かれてるカンジです。観月ありささんの主演だと知ったときからずっと、せっかくこないだまで舞台で共演していたんだし上川さんもレギュラー出演だったら面白いのに、って心の中で思ってはいたんですけど、まさか本当にそうなるとはびっくりで嬉しい。枠的に、内容が叩かれることも一応覚悟はしているのですが(原作とはけっこう設定が違っているようですし)、今くらいは期待に胸膨らませていてもいいですよね。実際にドラマが始まった後も、自分の気持ちを信じて楽しめていけたらいいなぁ。

 記事とか読んでいると、上川さん演じる磯崎はなんだかすっごく私好みな雰囲気で。探偵役キャラのすごさをの理解できないキャラクタって苦手なんですけど磯崎はそうではなさそうだし。珍しい品種の植物を目の前にしてテンションが上がる姿とか絶対かわいいですよね♡♡ ラフな衣装もいい感じ。櫻子とのやりとりも面白そうだしそれも楽しみです。ていうか、上川さんてプライベートが謎に包まれた役多くありません?

 フジ系ドラマってことで、番宣も楽しみです~。vs嵐でボタン押しながら壁登るやつとかやってほしいなぁ。ネプリーグも番宣チームよく出てますよね、ただこれは上川さん以外の4人でという可能性もあるわけで・・・上川さんがクイズ番組に出る姿も見たいんだけどなぁ。あとはTOKIOカケルとかも出てくれたら嬉しい! 主役じゃないからどこまで番宣に参加されるかはわからないですけど・・ わくわく。あぁそうだ、めちゃイケとかは出そうな気がする!
 

  
 TwitterのTLで見かけたしゃべくり007の動画。何年前のものだろう・・。
 一応ふぁぼってはおいたんだけど、過去に流れていってしまうと辿るのが面倒になるんで自分用にリンク貼っておこうかな、って。


   その1   その2   その3 


 なんというのか、ドラマとか舞台とかと違ってキャラクタを演じているのではなく上川隆也さん自身のまま演じているせいか、すっごいリアルで本当にこんふうな告白をしたことがあるんじゃないかと思えてしまってなんか見てて&聞いてて顔が熱くなってしまった(ぱたぱた)。
   

 全話見ようか迷ったんですけど、NHKオンデマンドの『龍馬伝』は、見るのは結局上川隆也さんの出演されてる回だけにしてしまいました(それ以外はあらすじを読むだけにした)。第3部と第4部を全話OPでキャストを確認して、名前があった回を見るようにしたのでたぶん出演回はすべて見られたはず。


   第31回 西郷はまだか     第32回 狙われた龍馬
   第41回 さらば高杉晋作    第43回 船中八策
   第47回 大政奉還       第48回 龍の魂   


 出番はこれだけなんですね・・ もっと見たかったなぁ。
 もう、あいかわらず上川さんの出演シーンになるたびにどきっとしながら見たり声を聞いたりしていた私でした。





 あーそういえば、OP前のあの説明部分は、『龍馬伝』にはなかったので、やっぱり『功名が辻』だけの演出だったってことでしょうか・・。だったらよけいに、あれって必要?と思えてしまう。
 

 NHKオンデマンドで、『功名が辻』を全話見終わりました。さすがに1年分49話は長いですね(笑) でもこれだけたっぷりあると、さすがに、あ・・見終わっちゃった・・・ という寂しさが。

 一豊のような、頭を使うのが苦手なキャラって上川さんには珍しいような気もするんですが。でも、個人的にちょっと苦手なはずなタイプのキャラなのに(演じているのが誰かというのは置いといて純粋にキャラとしてだけなら半兵衛や六平太の方が好きです)、上川さんが演じているせいかなんだかとってもかわいく思えました。拗ねたり、「ほう、そうなのか」みたいな表情とか、めっちゃツボです、ちゃ~んと、単純であまり頭がよさそうに見えないところがすごいです(笑) 千代との甘々なシーンも、きゅんというよりは微笑ましい感じでなんかかわいいんですよね。上川さんのラヴ・ストーリィを見るのは大好きなので、たっぷり味わえて満足でした。
 そして今回あらためて思ったのが、私は上川さんが相手役の涙を拭うときのあの手が大好きなんだ、ということ。なんか、色っぽさを感じてしまって。

 あと、一豊と石田三成のシーンは、あぁ大河の『毛利元就』を見ていたらもっと感慨があったんだろうな・・・なんて何度も思ってしまいました。

 ただ、私は大河ドラマを見るのって初めてだったんですけど、えっと、OPタイトル前のあの説明ってどの作品にもあるものなんでしょうか。あれって必要なの? 特に最初の方の回のは正直ドン引き・・・(汗) 第1話を再生したときは思わず番組を間違えたかと。
 

 『大地の子』も見たことないくせに上川隆也さんのファンを名乗っていいものかとずっと心苦しかったんです。でも、見なきゃと思いながらもなかなか見る勇気が出なくって。
 それでも。『沈まぬ太陽』の円盤が発売になるまでには見ておいた方がさすがによいだろうと思い。ようやく、ついに、NHKオンデマンドで見てしまいました。

 このドラマでは上川さんの日本語はほとんど聞けないものだと思ってたら、ほぼ全編にわたって日本語モノローグが入っていたんですね。そのモノローグが、声だけなのに感情がすごく伝わってきて、分かってはいたんですけどこの頃からすでに声だけでもここまでの演技が出来る方(かた)だったんですね。しかもあそこまで感情が込もっているのに滑舌がよいから言葉がとっても聞き取り易くって。ただただ溜息。はぁ。

 内容は・・・ 一心はそれでもまだいい方(ほう)で、もっともっと苦しい生活を強いられて亡くなっていった戦争孤児たちはいっぱいいたんだろうな、なんて思うとね・・・・。肉親が見つかり日本で生活をすることを選んだ方達でも日本語が苦手だったりして生活が苦しい方達も多い、という話を以前ニュースか何かで聞いたような気がします。やっぱり、戦争は起こしちゃいけないですよね。

 西村晃さんを見ると水戸黄門を思い出す、とか、児玉清さんの声を聞くと「アタックチャンス」と言いたくなるとか、咲子変わりすぎだろうw とか(子役時代を演じたのって声優の飯塚雅弓さんですか?)、一心の妹役が何故歌手の永井真理子さんだったんだろうとか、木更津と聞くとどうしても木更津キャッツアイや氣志團がよぎってしまうとか、それも私の事実なんですが。

 とりあえず、ラストの一心が笑顔だったのはほっとしました。
 一心は、今78歳くらい? 日本へ旅行で来ることが出来たりしてたらいいな、とか思いつつ。

 上川さんは、日本で爆買いする中国人達を見てあの頃のことを思い出したりしてるのかな・・・ なんて考えてしまったりして。
  

 昨日のことです。

 何の気なしにツイッターをチェックして、めっちゃ驚きました。

「ハロウィンのコスプレしたい!」と眼を輝かす娘。Xmasすら碌に判ってなかったろうが。表の世界を何一つ知らなかった娘も、今やこの街で知らない者の居ない人気者だ。あの胸の中で今日も力強く脈打つ『アイツ』の心臓の鼓動と一緒に、娘は日一日成長している。一年か。早いもんだ(上川妄想隆也)

―――――上川隆也 STAFF @Kamikawa_STAFF



 「Angel Heartのドラマ開始日からもう1年なんだなぁ」なんて思ってたら、上川さんのまさかの二次創作ツイートが! 上川さんも同じように思い出してくださっていたんだと思うと嬉しすぎて感謝感激感涙。“あの胸の中で今日も力強く脈打つ『アイツ』の心臓の鼓動”の言葉にも、リョウの香への想いをすごく感じてしまってうるうるです。上川さんがこの作品をこんなにも大切に思って、理解してくださっているのが只々嬉しくて、何度も同じことばかり言ってる気がするけど本当にリョウを演じたのが上川さんでよかった。
 これが、続編フラグだったらもっと嬉しいんだけどな(笑) 地上波がダメならhuluでもいいんだけどな~。




 そしてもうひとつ。これも昨日ツイッターのTLで知ったことなんですけど。
 シティーハンターが、中国で実写版映画になるんですってね。どうなんだろうな・・。正直上川さんのツイートを読んだ喜びに水をさされた気分ではあるんですけど(よりにもよってこの日に発表をぶつけなくてもいいじゃないかあっ)、まだ今の段階では期待とか不安とか言える状態じゃないし、様子見かな。A・Hドラマくらい原作を大切にしてくださるのならよいんですけど。ま、どうせ別物になるんだろうな、という覚悟というか心の準備はしてます。公開は2年以上先かぁ・・・。どうなることやら。
 そうそう、昨日から『大地の子』をNHKオンデマンドで見始めたんですけど(この日からなのはあえて選んだわけではなく本当に偶々です)、このドラマで上川さんと共演された中国人俳優さんの誰かがこの中国版C・Hにも出演、とかあったら面白いのに、なんてちょっと思ってしまった。
  

 huluで『赤鼻のセンセイ』を見終わりました。

 上川隆也さん演じる桜山院長先生、院長なのに自分で「繋ぎ」って言ってて全然威厳も貫禄もないし(笑)なんだか頼りなさげだったり、気圧(けお)されてたじたじになってる姿もかわいい♪ と思ってしまったのは欲目でしょうか。カラフルな衣装もお似合いでしたよね、こういう姿ももっと見たいなぁなんて思ってしまいました。そういえばこの役も腕時計は右手でしたね、糸村くん(by遺留捜査)も右手でしたし。どういう基準でどっちの手にするのか決めてらっしゃるのかなぁ、なんてちょっと気になってしまいましたです。
 一膳飯屋さんのシーンでは、『赤鼻~』の方が先なのに見た順番のせいで『花咲舞~』を思い出してしまったり。おいしそうに食べる上川さんの笑顔も大好きです♪ あぁしあわせ。
 この役、上川さんの演じてる姿がすごく楽しそうに見えて。特に第4話のソフトボールの審判をするシーンなんて、絶対巫山戯てるでしょう、と思ってしまった(笑)

「真えらいぞ、って 誰か言って」

 第4話ラストのこのセリフの言い方も超かわいかったですぅ。よしよしなでなで(笑)


 ストーリィが都合よすぎ、って思えてしまったりもしたんですが、素直なハッピィエンドなのは安心して見てられました(一応心の準備のためにwikiでチェックは見る前にしてたのです)。悪い人の出ない話でしたしね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。